妊娠中に便秘薬って飲んでいいの?便秘薬の種類による効き方

妊娠中の便秘薬は基本的に病院で貰うものだけ!

妊娠中はホルモンの関係で、非常に便秘になりやすく

殆どの妊婦さんは便秘に苦しんでいます。

しかし、妊娠中に『便秘薬』は基本的にNG!

どうしても便秘薬を飲む場合は、どんな便秘薬であろうが病院で処方された便秘薬に限ります。

便秘薬も産婦人科に相談すれば、もちろん便秘薬だって貰えるんですよ♪

 

どうして妊娠中に便秘になるの?


013_2.jpg

妊娠中は、体に栄養を蓄えようとしてしまう為に便秘になります。

栄養だけでなく、水分も蓄えてしまう為に妊娠中はむくみも出ます。

これらは一言でいうと、『ホルモン』の関係です。

妊娠すると、これまでのホルモンとは大きく変わり

妊娠がわかった時にはすでになんだかいつもと体調が違うな・・・。

と感じている人も居るのではないでしょうか?

ホルモンの関係で妊娠初期から妊娠中期くらいまでは便秘になりがちです。

すぐに市販の便秘薬に頼るのではなくまず相談しましょう。

便秘薬ひとつからでもすぐに貰えます。

便秘薬1つ位でと勝手に思うのはやめておきましょう。

ただが便秘薬されど便秘薬。

便秘薬ひとつでも取り返しのつかない事にもなりかねません。
 

妊娠中期からの便秘薬


妊娠中期からの便秘は、おなかの中の胎児が大きくなったからというのが理由のひとつです。

このころ、同時につわりが治まっているのはホルモンの変化に大分からだが慣れてきたせいもあります。

しかし同時進行でおなかの中の胎児も成長している為、

今度はその胎児が腸を圧迫し、便秘を引き起こしてしまいます。

妊娠前は便秘薬にたよっていた人も、便秘薬を飲むのは相談してからにしましょう。

便秘薬でももらえますからね。
 

妊娠中の便秘薬


妊娠中は薬は基本的に全て、妊娠を伝えた上での病院で処方された便秘薬しか飲めません。

妊娠中の便秘薬は

「酸化マグネシウム」です。

点滴のような状態の液状便秘薬をもらうことが多いようです。

味もせず、1.2滴入れて便秘薬を飲むだけで腹痛を起こさず緩やかに便を出すことが出来ます。

市販のものは腸を刺激する便秘薬が多い為に、便秘薬でも注意が必要です。
 

妊娠中の便秘をそのままにしておくと・・・


017_4.jpg

妊娠中の便秘をそのままにしておくと、おなかの中の赤ちゃんが圧迫されてしまいます!

できれば便秘をそのままにしておくのは止めて置きましょう。

そして大腸に溜まった便は、腐敗してしまいます。

すぐ傍に赤ちゃんが居るのに、腐敗したものが横にあるのってイヤですよね?

それに妊娠中は感染病にかかりやすく、感染してしまうともちろんおなかの中の赤ちゃんにもいい事はありません。

病院で便秘薬をもらって、便秘薬で改善するようにしましょう。
 

妊娠中の便秘を自分で改善!


薬を使った便秘薬がイヤだという人は自分で妊娠中の便秘を解消する事もできます。

妊娠中の便秘解消は、便秘薬以外では腸内環境を整える事しかできません。

腸内環境を整えるには、

乳酸菌・発酵食品・野菜・食物繊維などをバランス良く毎日取り入れることです。

それに妊娠中に必要な葉酸も意識して取り入れることが出来れば、妊娠中にはとってもベストです。

そこで妊娠中に必要な栄養素をご紹介しますね。
 

妊娠中に必要な栄養素


葉酸 
   葉酸はほうれん草、ブロッコリーなどに入っている妊娠中の胎児に必要な栄養素で    す。足りてないと胎児が無事に成長出来なくなる可能性もあるので意識して取り入れましょう。

亜鉛 
   妊娠するととたんに免疫力が落ちてしまいます。風邪を引きやすくなったり、疲れやすくなったりとありますが、亜鉛は免疫力を高めてくれる働きがあり、胎児の成長にも欠かせないものとなります


   鉄分は妊娠中に特に必要です。妊娠中の胎児の成長は血から作られるといっても過言ではないくらいに。そして妊娠中だけでなく出産時にも血が出ます。その後の母乳も血で作られているので出来るだけ沢山の鉄分を取って貧血にならないようにしましょう。


カルシウム
   カルシウムもまた骨の成長には必要です。妊娠していないときの1.5倍のカルシウムが必要と言われていますので必ず取るようにしましょう。
 

妊娠中におすすめの便秘解消レシピ


s_80_2.jpg

妊娠中に必要な栄養素をバランス良く取り入れながら、妊娠中の便秘も解消できる食べ方をご紹介しますね。


☆スムージー

青梗菜
イチゴ
バナナ
ヨーグルト
きなこ
オリゴ糖

これらを好きなだけ切って入れてミキサーにかけるだけです!
青梗菜でなくてもほうれん草でも可能です。
ほうれん草やイチゴで葉酸を取り入れながら、ヨーグルトで乳酸菌を。
そしてオリゴ糖で乳酸菌のエサを入れて腸内環境を整える事ができます☆


☆かぼちゃのサラダ

かぼちゃ
干しぶどう
ゆで卵
マヨネーズ
ヨーグルト

かぼちゃを切って茹でて混ぜ合わせるだけです。
繊維質が豊富なかぼちゃをポテサラの要領で作るだけです。
妊娠中でなくても、美味しいので家族にもお勧めですよ。


もっと簡単なのは、毎朝ヨーグルトにきなことオリゴ糖を入れて食べるだけです。

そこに繊維質が豊富なシリアルを入れてもgood!ですよ。
 

薬でもなく、作るのも無しで妊娠中の便秘を改善したい人


面倒くさいのは嫌だけど、便秘薬で便秘を解消するのもいやだという人は

黒糖抹茶青汁寒天ジュレがおすすめ。

これひとつで腸内環境を整えて貰えます。

もちろん余計なものは入っていないので妊娠中のデリケートな時にもお勧め。

第一、興和新薬というお薬のメーカーさんが作っているので安心でお勧めの理由です。

腸内環境を整えて便秘を改善するので、腸も刺激しないので胎児にも影響はありません。

市販の便秘薬は腸を刺激して便を出すので非常に危険です。